ガーデニング・コリアンダー

October 20, 2018

すっかり日本にも定着したコリアンダー。パクチーと言った方がわかりやすいでしょうか。

クセがあるけれども、やみつきになったらエスカレートしますね。

私は以前、カメムシの匂いが、、、といって苦手だったのに、いつのまに慣れてエスカレート。

今やしょっちゅう買っています。

そこで、自分で育てた方が良いなと思い、種まきしました。

 

購入したのは、もちろんオーガニック種子。

次の世代に種まきができないF1種では、ありません!

また収穫して来季も楽しむ予定です。

 

 

袋を開けただけで良い香りがします。

コリアンダーは精油でも、リーフとシードで香りが違うのですが

まさに、シードの精油の香りと一緒です。

食べた時のあの香りより、もっとやさしくてフルーティー

葉のもつ独特の苦味のある香りがしないので、調香でもよく使います。

 

さて、種はとても固いので、種まきする前に一晩は水に浸けておきましょう。

蒔く時には、そのまま丸のまま、もしくは爪などで半分に割っても良いです。

私はためしにどちらもやりましたが、どちらも芽が出てきました。

 

 

 

秋蒔きなので、発芽までに時間がかかりましたが

元気にふたばがでてきます。

今は、その間からおなじみのギザギザの葉っぱが出てきました。

 

写真の上の左のふたばの先に茶色い丸いものが見えますが

これが種の外皮です。自然と抜け落ちて、ふたばが開きます。

 

コリアンダーは、夏の直射日光が苦手なので

秋冬や、春の方がよく育つようです。

また大きくなってきたら報告アップします。

 

早く食べたい、、、

 

 すこし大きくなってきたので、写真追加でアップ!

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

Please reload

特集記事

I'm busy working on my blog posts. Watch this space!

Please reload

最新記事