ガーデニング・ナスタチウム

October 21, 2018

もしかしたら、あまりなじみがないかもしれませんが

蓮みたいな、水草みたいなこのかわいい葉っぱはナスタチウムといいます。

黄色、オレンジ、赤のかわいいお花も、葉っぱも食べることができます!

見た目もかわいいし、食べられるし、害虫を寄せ付けにくいし

とっても有用なハーブなのです。

 

 

 

種は、コリアンダー同様にオーガニックの種を購入。

どうやら黄色いお花だけのようです。

 

 

 

すこし大きめでとても固いので、コリアンダー同様に

一晩お水につけてから、植え付けをします。

 

私は芽がでるまでは、直接植える前に芽を出すためのポットを使いました。

タブレット状の土のディスクを水をはったトレーに載せておくと

給水して3センチくらいの高さに膨れます。

そのまま芽がでるまでトレーに水をやり、芽が出てきてから

植木鉢に植え替えました。

 

 

 

葉っぱが5枚くらいになったら、中央部分を摘芯します。

するとまたそこから芽がでるので、低くてこんもり育てられます。

 

摘んだ葉っぱは、サラダまたはサンドイッチに!

味は、少し辛味を持ち、私の感想はキュウリとマスタードリーフの間くらいな?

ハムサンドにしておいしくいただきました。

 

 

 

また、挿し芽もできますので、水にさしておいて

根が出たら、また土に植えて増やすのもいいですね。

 

すこしやせた土の方がよく育ちますので、肥料はそんなにあげなくて

大丈夫です。あげると葉っぱばかり育ち、お花が咲かなくなりますので

注意してくださいね。

春蒔きの場合、日差しが強いと葉が焼けますので

植木鉢でしたら、コンテナを適宜うごかして調整をしてください。

 

 

 

 

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

Please reload

特集記事

I'm busy working on my blog posts. Watch this space!